オイレズ | 低用量ピル

副作用が少ない最新の低用量ピル
第4世代低用量ピル。オイレズはオルガノン社が開発した最新のピルで、お肌の余分な皮脂を押さえる副効用がニキビに効果的。オイレズ ピル(Oilezz)は、自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えている段階型二相性の低用量ピルです。

 

【第四世代・二相性】

 

 

数 量:1シート22錠

 

配 送:全国送料無料

 

国際書留郵便(シンガポール シンガポール)発送

 

商品詳細

オイレズの商品説明

第4世代低用量ピル。オイレズ ピル(Oilezz)はオルガノン社が開発した最新のピルで、お肌の余分な皮脂を押さえる副効用がニキビに効果的。オイレズ ピル(Oilezz)は、自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えている段階型二相性の低用量ピルです。避妊効果の他、肌の余分な皮脂を抑える働きがあり、ニキビにも効果的とされています。1シート22錠で休薬期間が6日間という特徴があります。

オイレズの用法

  • オイレズ ピル(Oilezz)は、1シートが22錠で、休薬期間が6日間に設定されています。
  • 服用を決めたら次の生理が来るのを待って、生理の初日に青いタブレットから服用を開始し、毎日同じ時間に1錠ずつ服用します。
  • 青いタブレット7錠、白いタブレットの15錠の順番に服用し、服用22日間後、6日間の休薬期間(ピルを服用しないこの期間に生理が来ます)をおいてから次のシートの服用を開始します。

オイレズの注意事項

  • ピルには血液を固まりやすくする性質があるため、血栓が出来たり、悪化させる恐れがあります。
  • このような症状は年齢と喫煙に深く関係します。
  • 40歳以上の方やタバコを吸う人はリスクを高めますので主治医の指示に従って下さい。
  • また、高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病など持病がある場合、長期間投与を行なう場合は、服用する前に医師に相談してください。

オイレズの副作用

  • 飲みはじめてからホルモン環境が変わったために起こる副作用として、次のような症状が見られることがあります。
  • 不正出血(生理以外の出血)、乳房の張り・痛み、吐き気などの胃腸障害。

商品詳細

TOPへ